女性

サイトマップ

プチ整形のメリットとデメリット

花と女性

美容整形と言うと、高額な費用、体への負担があるといったイメージが思い浮かべる人が多いかと思います。しかし、ここ最近では、プチ整形といった手軽にできる美容整形も登場しています。
プチ整形とは、基本的にはメスを使わない手術法で行う美容整形のことです。糸を使用する埋没法による二重まぶたの手術や、レーザーによるシミ取りや脱毛、シワやほうれい線をなくすためにヒアルロン酸やボトックス注入する方法などがあります。
こうしたプチ整形手術のメリットは様々あります。まずは、費用が少なくて済む点です。施術内容にもよりますが、1か所3万円~5万円ぐらいが相場となっています。また、手術の際に、体への負担が少ないのもメリットとなっています。手術時間も少なくて済み、入院の必要なしで行えることがほとんどです。また、メスを使わないので、腫れにくく、傷跡が残りにくいといったメリットもあります。そのため、リスクが小さくて済むところも安心です。手術によっては、メイクして帰ることができる場合もあります。日常生活への影響がそれほど大きくないのもメリットと言えます。
ただその分、プチ整形にはデメリットもあります。持続性が低いため、数か月で元に戻ってしまうことが多いです。効果を持続するためには、継続して施術を受ける必要があり、その都度費用がかかることになります。

TOP